うごうご日記

狭小住宅のスミッコでクロスステッチしたり整理収納したり。

娘さん、初ディズニーに行く

<

去年たまたまディズニーのチケットを入手しておりまして、いつか行かねばと思っていたディズニーランドに初めて行ってまいりましたー。

f:id:sinobu_kg:20190509100957j:plain

我が家の娘さん(当時4歳)と旦那は初ディズニーで、私が最後に行ったのは、まだファストパスすらない昔です。

そのため旦那はディズニー本買ってきたり、私は幼稚園のおかーさま方にお話を聞いたりして着々と準備を進めていたのでした。

いや幼稚園ママさん凄いよ。

私の周りには独身時代年パス所有していたとか、パレードのためだけにディズニー通ったこともあるという猛者が数名ひそかに存在していたよ。

ショーレストランの予約が取れない

幼稚園のママ友曰く、「リロのルアウ&ファン」というショーレストランがオススメとのこと。

そのため早速予約を頑張ろうとするが全く空きが見つからない……。

それもその筈、このショーレストランではミッキーやらミニーやらスティッチとかが6体ほど参加するショーが行われていて、なんでも全部の登場キャラクターが各席を回って一緒に写真を撮ってくれるとか。

お値段的には大人4000円越えということで懐的には痛い感じです。

でもあの広い園内をミッキーを探すのは骨の折れる作業ですし(多分わざわざ探さないけど)、見つけたとしても写真撮るとなると大行列だろうし(多分撮らないけど)、それなら確実に座ってごはんが食べられるしお得なのかもしれません。

だがしかし!

ショーレストランの予約はだいたい1ヶ月前に開始されます。
我が家がディズニー行きを決意したのは2週間程前。

つまり完全出遅れ。
キャンセル狙いしかない……!

とりあえずいろいろなサイトで下調べを終え、ディズニーリゾートオンライン登録をすませ、手元にクレカ用意して、暇人の特権を利用してPCに張り付きました。

我が家では天候なども考慮して、最悪平日幼稚園を1日休ませて行くことになるのを覚悟しつつ、数日予定日を設定。

私がやったのは、

  • ログイン後レストランの人数設定登録をすませた画面にブックマーク。
  • 1日ではなく1週間表示。

狙いの日が空いたら時間も席の種類も気にせずとにかく予約!
悩んだら埋まるのでここは心を無にしてポチれ!

ショーレストランは(確か)前日くらいまで無料キャンセルができるので、取れるものは全てとって、後から時間と席を選んでいきました。

正直選ぶというほどキャンセル拾いは出来ませんでした。
確か3日分くらいでしょうか。
それもほとんどがA席B席でS席キャンセルはほとんどないですねー。

とはいえ私の努力もなんとか報われ、幼稚園代休で天気の良さそう、そしてA席のキャンセルが拾えたのでディズニー行きを決行することが出来たのでした。

朝5時半起きだと……!?

ディズニーランドはなんでも日によってオープン時間が違うそうで。
近隣のおかーさま情報によれば朝6時近くにはおうちを出られているとのことで、我が家も朝6時には出発。

早く着いたら駐車場にトイレもあるし車の中で寝てればいいかーと思っていた私が馬鹿でした。

かなり早く着いたのにみんな超並んでる……!
それなら我が家だって並ぶよ……!

ちなみに我が家はチケットを2枚頂いており、残り1枚はローソンで日付指定チケットを事前購入しています。

それというのもオープン前の行列は2種類あります。

  • 既にチケット入手済み。門が空いたら即入場する方。
  • チケット販売に並ぶ方。

つまりチケット販売の列に並んでチケット買ってからの入場だと、初動で遅れを取るのです。

コンビニで発行できるチケットはそのまま2次元コード対応しているので、ファストパス発行もできるし、日付指定チケットなら入場制限かかっても入れるので絶対事前購入がよいかと思います。

入場後の流れ

ショーレストランの予約が10時30分の初回でした。

ショーレストランは開始1時間前までにチケット発行をしてもらう必要があり、我が家では入場と同時にファストパス組(旦那と娘)、レストランチケット組(私ソロ)の2手に分かれて行動しました。

その後旦那が見事に迷子になり、ファストパス取得が遅れるというアクシデントがあったものの、無事にファストパス、チケットともに入手です。

後に幼稚園ママ友たちに旦那迷子事件の話をすると、
「は? シーならともかくディズニーで迷子?」
って顔されるのでいい持ちネタになりました。

ショーレストラン開始前はアトラクションも空いている感じがしたので、

「えーこれは今日は余裕ではないかしらー」

と思っていたけれど、ショーが終わったらものすごい人が増えていました。

納得いかないのはポップコーン!
下手したらアトラクションよりも長く並んだ!

けれどアトラクションに並ぶのは分かるが、ポップコーン行列にこれだけの時間並ぶのは納得いかない……。

次は入園したら即ポップコーン買うわ!

リロのルアウ&ファン

リロのルアウ&ファンは開始ちょっと前に行くと、わやわや人だかりが出来ているのですぐに分りました。

ショーレストランはね……食べるの遅い子が行くと大変よ。
いえ大人も結構大変。

なにせ次々と料理が運ばれてくる!
次々にキャラクターが回ってくる!
つまりスキあらば食べないと間に合わない!

f:id:sinobu_kg:20190509100940j:plain

最初のうちはステージ上でキャラクターたちがうごうごしていますが、お子様連れならステージに夢中になるお子様を急かしてなるべく必死で食事させた方が良いです。

できるなら大人もね!

上記しましたが各席をキャラクターが回ってきて一緒に記念写真を撮影できるのですが、ミッキーとミニーなんて子供にキスしてくれるし、スティッチはハグしてくれるわの大盤振る舞い!

もうひたすら写真を撮れ!
写真の合間に食べる!

さらに写真撮影タイムが終了すると、子供たちがステージ上にあがってダンスを習い、ミッキーたちと一緒に踊るというイベントもあります。

この時には親もそれぞれ席を立ってステージ前に集まってきます。

なので正直に言うと最初のキャラクターだけのステージをじっくり見るだけの余裕はあまりないのでB席でも良かったかなー。

多分次に予約するときはB席にすると思います。

ところでこのレストランで出てくる、黄身がミッキーの形をしてるゆで卵ってどう作るんだろう……。

あと我が家は3人で、旦那1人と反対側に私と娘という形で座っていたのですが、ミッキーたちはきっちり旦那とも写真を撮ってくれました。

流石のサービス。
老若男女お構いなしだぜ……。

その後

娘さんは人生初のジェットコースターに乗ってみたり、何故か幼稚園の同じクラスの子に遭遇したりしたものの、結局オープン同時に入園し、夜の7時半くらいまで遊び倒しました。

流石に疲れたかなーと思い、

「疲れた?」と聞くと娘さん頷く。
「帰る?」と聞くと娘さん首を横に振る。

というやりとりを数回繰り返し、帰宅時ディズニーの駐車場を出る前には車の中で熟睡でした。

そして私は帰宅後夢の国で貰ったらしいインフルA型になりました。
これはこれで大変だった……。