うごうご日記

狭小住宅のスミッコでクロスステッチしたり整理収納したり。

娘さん、水イボになる

<

以前からたびたびウイルス性のイボができては皮膚科で窒素の洗礼をくらっていた娘さんですが、この度初めて水イボデビューしました。嬉しくない。これっぽっちも嬉しくない。

そもそもイボってなんなの。なんでそんなもの突然できるの。
私人生でそんなの一度もできたことないからわかんない。

皮膚科の先生いわく、

「できやすい人は確かにいますねー」

とのことなので、幼少時からイボで皮膚科に通った旦那のせいじゃない!?

なので娘はイボを焼かれる度に父親に何か買ってもらうと良いと思いますし、受付一時間前には待ち行列ができる皮膚科に連れていかねばならない私も何か買ってもらう権利はあると思います。

そして習い事で平日忙しい娘さんが皮膚科に行くとなると土曜日しか選択肢がない訳で……渋々早起きして並んで行ってきましたよ、暇潰し用のSwitch持って。

娘さん、呼び出し間近にポケダンをクリアしてしまい、エンディングロールを流しながらの診察です。こんなの初めて。多分先生だって初めてよこんなの。

肝心の水イボですが、てっきりピンセットで取るのかなーと思っていたら、最近はそうでもないようで。

直るまでの時間に個人差はあるけれど、ほっといても直るのでそのままでも問題ないよーとのことでした。

今回先生から言われたのは、

・保険適用の麻酔テープを使用してイボ取り。
・保険適用外の麻酔クリームを使用してのイボ取り。
・何もしないでそのまま治るのを待つ。
・保険適用外の銀クリーム(2000円くらい)を使用してみる。

我が家では娘が一応スイミングを習っているのでできるなら早めに解決したかったものの、イボ取りに娘さんが難色を示されたので、銀クリームなるものを試してみることにしました。

これ水イボ部分に朝とお風呂上がりに塗っておくと、イボだけが赤くなってから直るとか! ただし早くても二ヶ月……そうか、二ヶ月か……。

しかもクリームが結構小さい割に結構なお値段なので、ケチってあんまりドバドバ使えないので果たして効果が本当にあるのかどうか……。

あとね問題なのはクリーム使って最短で二ヶ月くらいで治るって話なんだけど、そもそも水イボが放っておいても直るってことはクリーム使っても誤差なんじゃ……とか不吉なことが頭を過ぎっています。

とりあえず銀クリーム一本は使い切ってみてそれから考えるかなぁ。

そしてその後知人とお話ししていたところ、以前娘さんが通っていた幼稚園に一番近いおじーちゃん先生の皮膚科では、麻酔テープなしで容赦なくピンセットでイボをむしり取られ、その後しばらく子供を皮膚科に連れて行くのに難儀したとのことです。こえー。いたそー。