うごうご日記

狭小住宅のスミッコでクロスステッチしたり整理収納したり。

どんぐり煮



小学生のお子様をお持ちのおかーさま方には分かって頂けるかと思いますが、秋はどんぐり拾いのシーズンです!

とにかく拾っておけ!

そして保存しておけ!

それというのも小学校の図工授業で、秋になるとどんぐりやら松ぼっくりが登場する機会が出てくるのです。

学校側もちょいと気を利かせて1ヶ月前くらいに、

「工作でどんぐりとか松ぼっくり使うから集めておいてねー」

というお手紙をくれたりしますが、ついつい後回しにしがち。

そして連絡帳の持ち物にこの2つが登場すると慌てた親御さんの手によって乱獲されてしまい、いつも落ちてる公園に行っても綺麗さっぱり見つからなかったりするわけです。

そのため我が家では今年こそ、来年こそはあんな面倒臭いことはしたくないと(近隣公園を1日回って集めた経験あり)、見つかるとちょいちょい集めておくことにしました。どんぐり。

どんぐり処理

拾ったどんぐりはそのまんまだと虫出てきたりして恐ろしいのでぐつぐつ煮ます。

100均とかでやっすい鍋を買って漂白用の鍋と兼用にしようとしたら、セリアには鍋売ってな買ったため、使い捨てのアルミ素材のものを買ってきました。

こいつにどんぐりを入れて10分くらいぐつぐつするよー!

f:id:sinobu_kg:20201113091514j:plain

ぐつぐつぐつ。

10分したら水切って乾かして割れたのより分けて工作材料箱に入れて終わり!

流石にこのくらい煮れば虫も出て来ないかと。

これで長期保存できるといいなぁ。