うごうご日記

狭小住宅のスミッコでクロスステッチしたり整理収納したり。

カニ届く!



日曜日の朝パジャマのまま顔も洗っていない状態の時に宅急便が届いたので旦那に対応させたところカニが届きました! カニ! 

送り主は私が最初に働いた会社でものすごーくお世話になった方で、本当に大嫌いな所長の元であそこまで長く働けたのはその人がいたからだよ……だって実際就業時間中に大喧嘩してキレて途中で帰るという荒技を2回ほど繰り出したものワタクシ……でも多分あの状況なら今の私でも同じことをしたと思うのできっと所長が悪いし奴は私の人生で許せない人2人のうちのトップにいまだに君臨しております。

しかしその大嫌いな所長とはよくばったり会ってしまうのにも関わらず、カニの送り主の方(本名出すわけにはいかないので以降Tさんとしておきます)とは全く会ってない!

多分10年以上会ってない!

それなのに毎年毎年、我らは互いに旅行をしたりすると互いの住所に向けて土産などをひたすら送り合い、お礼の電話をし、何となく互いの現状を把握するという作業を繰り返しているので不思議なものです。

そして我らは毎年毎年、

「今年こそはご飯食べに行こうねー」

という空約束を繰り返すのです。

さてTさんは今年はコロナで旅行は行っていないのに、わざわざ手配してカニ送ってくれたのだと思われます。確か夏の旅行も取りやめていた筈。

ちなみに我が家は今年は夏も冬も帰省しておらず何も送れていないので、大慌てでこれから手配せねば……旦那実家あたりの肉でも送ろうか。

住んでいるところが私もTさんも、そして私実家も車で30分かからないところなので(それなのに10年会ってないのはどうかしている)、どうしても旦那実家の周辺のものになってしまうのよね。あそこ肉美味しいから良いのですけれど。

カニがくるとわかっていたなら、この間千葉に行った時に何か送りつけておくべきだった。。

さて届いた箱の中身ですが、

f:id:sinobu_kg:20201227113707j:plain

まずカニしゃぶ用のカニ! 出汁も入っていてありがたい!
ただいま冷蔵庫にてゆっくり解凍中です。明日食べる!

イクラの醤油漬けは旦那と娘が超食べます。
じゃがポックルは私が超食べます。

花畑牧場のカチョカヴァロ(チーズ)は輪切りにしてフライパンで両面を焦げ目がつくくらいに焼いて食べると美味しい。

確か数日中に旦那実家からしゃぶしゃぶ用の肉も届くし、今年はコロナのせいで冬休みどこにも遊びに行けない腹いせに、人生初のおせちを注文したりしたので、今年の年末はなかなかに豪勢な食生活が送れそうな予感がします。

食べ物いっぱいあると嬉しいね。