うごうご日記

狭小住宅のスミッコでクロスステッチしたり整理収納したり。

娘さん、年内最後の断捨離をする



冬休みです。年末です。

娘さん今年の学校生活はコロナの影響をモロに受けてしまい、変な時期に学校が休校になるわ、名ばかりのオンライン学習(悪名高いスタディエッセンス)にえーとなったり、かと思ったら夏休み短縮をくらった挙句に、暑い時期に学校行かされたり大変です。

現在も影響は続行しておりまして、1ヶ月に1度くらいの土曜日登校があったり、だらだら寝ていたい親もそれなりに大変です。大変ばっかり。だって大変なんだもん。

さて、年末だから大掃除という訳ではないのですが、私は私で溜まりまくった学校関係や習い事の書類を片っ端から整理したり、ちまちまといらないものを捨てたりとプチ断捨離を繰り返してます。

娘さんのおもちゃやらが仕舞い込んであるキャビネットも、もはやおもちゃ、工作、謎の折り紙作品などなど……どれも「いるの?」と聞くと即「いる!」と返答があるので手がつけられなかったのですが、流石に入り切らないどころか、上に積み上がってもう絶妙なバランス的な……何かあったら大惨事になりそうな積み上がり方だったので、せめていらないものを捨てて欲しいを懇願したところ、ついに娘さんが決意されました。えらい。めでたい。

そこで整理収納アドバイザー3級という、講習だけ行けばみんな貰えるものを所有している母が、ここぞとばかりに偉そうに娘さんにお片付けを語るのです。

 

「まずは全部出せ。いらんものは捨てろ。悩んでも捨てろ。収納はそれからだ」

 

アドバイスも何もあったもんじゃない。力技すぎる。

でも容量ミチミチにいろんなものが詰め込まれている状態では、整理も何もあったものではないのだ娘よ。

娘さんはかなりやる気になっているらしく、私の雑なアドバイスにめげることなく片っ端から引っ張り出しては捨てたりアレコレしているようでした。

主に片付けているのは旦那と娘で私はこたつで寝てました。

 

すると、なんということでしょう(古い)!

 

キャビネットの上の危ういバランスのオブジェの数々は撤去され、なんだか前よりもスッキリ! でもまだちょっと積んでるね! 箱に入って綺麗に並んでるから整ってる感を醸し出してるけど、ちょっと積んでるね! まあいい!

ミチミチに詰まっていた内部にもかなりのゆとりが生まれたのです。素晴らしい。私はこたつで寝てただけだけど素晴らしい。

そして新たに生まれたのは、45リットルゴミ袋2つ分のゴミ!
いやよくこんなに詰まってたな……ビックリだわ。

あとはこの部屋の角に置かれてるでっかいクリスマスツリーをそろそろ片付けませんかね!(年内は飾っておきたいとの娘リクエストにつき放置中)。

いやね子供産まれてツリー買った時、子供が大きくなるとこんなにモノ増えるの想像してなくてでっかいの買ってしまったんだけど、キャビネットの上とかに置けるようななんとかなる小ささのにすればよかった……。